ホーム > ビルに関すること > プロパティマネジメント事業

ビルに関すること

プロパティマネジメント事業

野村のプロパティマネジメントが、不動産の収益性を最大化し、価値を向上させます

不動産の「所有と経営の分離」が加速する昨今、高度な専門知識により保有不動産の収益を向上させる「プロパティマネジメント」が注目されています。
野村不動産パートナーズはオーナーに代わって個々の物件に最適な運営戦略を立案、テナントの募集・賃貸運営管理・工事管理などを効果的に実施し、利益とキャッシュフローの最大化を実現します。

当社プロパティマネジメント事業の特徴

専門性専門部署がオーナー様をサポート

プロパティマネジメント業務(PM)の中においても、リーシング業務(LM)や保守管理及び修繕工事監督業務(CM)は、特に高度な専門的な知識・経験が求められます。 野村不動産パートナーズでは各業務に専門部署を設け、PM担当者と一体となってオーナー様をサポートいたします。

経験REIT、プライベートファンド、個人オーナー…各オーナー様に最適の
PMサービスをご提供

当社では「野村不動産グループ」以外のオーナー様から数多くの物件をPM委託をいただいております(グループ外のオーナー様の割合は約65%)。
REITやプライベートファンド、事業法人から個人オーナー様にいたるまで、各オーナー様のスキーム、要望に合った最適のマネジメントサービスをご提供いたします。

全国対応日本全国の物件を受託可能

当社では、北は北海道から南は九州まで全国の受託実績がございます。 これらの実績・経験を生かし、各地域、そして各物件の特色にあわせ最適のマネジメントサービスを実践いたします。

全国対応ビル管理会社としての実績を生かした、PMとBMを融合させたサービスのご提供

ビル管理会社としての30年以上の経験・実績をプロパティマネジメントに融合させることで、より質の高いサービスをオーナー様にご提供いたします。実際、PMを委託いただいた物件の半数以上のオーナー様は、ビルマネジメント業務(BM)を含めたPM・BM一括でご契約いただいております。

サービスメニュー

対象不動産のキャッシュフローの最大化を実現いたします
セットアップ業務
最適な維持管理・運営するための体制を構築します。 イメージ ・管理体制・入金口座変更案内
・会計予算計画策定
・レポーティング確立
・ビルメンテナンス会社引継ぎ
・書類、鍵確認・リスト化
リーシングマネジメント
最適なテナントを誘致し、交渉、フォローします。 イメージ ・マーケットへの情報流通
・直接顧客への物件情報提供
・契約諸条件の折衝・契約業務
・テナントニーズ収集と改修工事提案
・入居テナント審査 など
テナントリレーション業務
テナントとの賃料交渉や賃料滞納への対処など頻雑な業務をサポート/代行いたします。 イメージ ・入居管理業務 ・テナント窓口業務
・更新・改定業務 ・解約業務 など
保守管理監督
警備、清掃、設備などビル管理業務の品質とコストを管理します。 イメージ ・日々の設備メンテナンス業務の指導・監督
・管理業務の品質とコストマネジメントの検証
・設備など不具合発生時の緊急対応・報告 など
修繕工事監督
長期修繕計画を立案し、工事のコストと品質の管理を通じて資産価値の向上を図ります。 イメージ ・資産維持の観点から中長期的な修繕計画を作成
・修繕工事の指導・監督
・工事完了報告書の作成・提出 など
会計出納業務
ビルに関わる請求事務などを代行します。 イメージ ・請求業務 ・入金管理など
・支払い業務
レポーティング業務

お客様の資産状況をタイムリーにご報告します。

イメージ
・定期的なレポーティング

【レポート例】
・レントロール(賃貸状況一覧) ・テナント動向
・リーシング状況 ・キャッシュフローなど

プロパティマネジメント事業部が扱う賃貸オフィスビル情報はこちら