Case中古住宅を購入してリフォームのリフォーム事例

服と靴を、美しく機能的に収納できる家

N様邸

  • 一部屋をウォークスルークローゼットに変更。衣類の数を把握してから収納収納棚を作成したので、十分な余裕があります。ハンガーパイプは縦に設置し、服がよく見えるオープンな収納に。

  • 洋室とウォークスルークローゼットの間の壁を取り払い、ブティックのような空間に。服を選びやすく、戻しやすくなるようプランニングしました。

  • 納戸だった部分はシューズインクローゼットに。ここからウォークスルークローゼット、洋間へとつながる回廊式にしたので、とても動線がスムーズに。

  • 玄関からリビングへ続く廊下には、全身が映る鏡とエコカラットを貼り、機能的で上品な空間に。

  • トイレは、カウンターは既存のものを残し、本体のみ新品に。タンクレスのものを選び、トイレ内をより広く。

  • キッチンは既存のものをそのまま使用。収納が少なかったので、奥のL字スペースに新しくカップボードを設置。食器がすべて収まり、キッチンはいつもスッキリした状態に。

  • 寝室には、ベッドヘッドとサイドテーブルを設置。ベッドヘッドの上部には落ち着いた色のアクセントクロスを貼り、間接照明をプラスし、シックでありながらリラックスできる空間に。

  • 大事にされていた本棚がきれいに収まるよう、天井の高さを調節。照明も新しく調光できるものに変更し、気分によって雰囲気を変えられるリビングに。

  • 一部屋をウォークスルークローゼットに変更。衣類の数を把握してから収納収納棚を作成したので、十分な余裕があります。ハンガーパイプは縦に設置し、服がよく見えるオープンな収納に。

  • 洋室とウォークスルークローゼットの間の壁を取り払い、ブティックのような空間に。服を選びやすく、戻しやすくなるようプランニングしました。

  • 納戸だった部分はシューズインクローゼットに。ここからウォークスルークローゼット、洋間へとつながる回廊式にしたので、とても動線がスムーズに。

  • 玄関からリビングへ続く廊下には、全身が映る鏡とエコカラットを貼り、機能的で上品な空間に。

  • トイレは、カウンターは既存のものを残し、本体のみ新品に。タンクレスのものを選び、トイレ内をより広く。

  • キッチンは既存のものをそのまま使用。収納が少なかったので、奥のL字スペースに新しくカップボードを設置。食器がすべて収まり、キッチンはいつもスッキリした状態に。

  • 寝室には、ベッドヘッドとサイドテーブルを設置。ベッドヘッドの上部には落ち着いた色のアクセントクロスを貼り、間接照明をプラスし、シックでありながらリラックスできる空間に。

  • 大事にされていた本棚がきれいに収まるよう、天井の高さを調節。照明も新しく調光できるものに変更し、気分によって雰囲気を変えられるリビングに。

    Outline概要

    所在地 東京都
    築年数 築2年(2017年5月)
    リフォーム費用 704万円
    リフォーム前の悩み 以前のお家が手狭になり、同じ生活圏内でより広いマンションを購入。収納が足りないことからリフォームされることに。
    こだわり条件 ・機能的に美しく収納できる大容量のクローゼット
    ・手持ちの本棚をインテリアに取り入れたい

    上へ